PAR AVION ~from Australia

シドニーから日々感じた事

クロンターフからマンリー往復、そして徒然

今日は仕事が12時半に終わって、そこから近所のお友達とウォーキングに行きました。昨日はロングウォーキングの約束していたのに、朝から一日中雨だったので歩きに行けず、今日は午後ちょっと雨がパラパラ来たけれど、なんとか10kmくらいは歩けました。

今日はほとんど写真撮っていないので、写真は先週水曜日にお友達とクロンターフビーチからマンリーまでの往復、バルガーラの街を散策しながら歩いた時のものです。お天気が良くて良かったなぁ。この日は18km以上歩いていました。

f:id:Freshie:20211122181404j:plain

左上にバルモラルビーチ方面に向かうカヤック2艘と、右下にのんびり泳ぐペリカンが居ました。平和で良いなぁと思った朝7時ごろ。

 

f:id:Freshie:20211122181421j:plain

朝陽と、ワイルドフラワーと緑しかない。こんな場所に居られるって本当に幸せだなって思う。

 

f:id:Freshie:20211122181444j:plain

年を追うごとに、どんどん人混みや都会やビルが苦手になってゆく。人が居ない(自分と友達は居るけど)自然の中にずっと居たいと思うのです。

 

f:id:Freshie:20211122181505j:plain

あたり一面に野生のフランネルフラワーが咲いていて、本当に綺麗でしたよ。今年は雨もそこそこ多くて、それほど暑くなってないし、ワイルドフラワー達に適した状態なのか今まで一番綺麗にフランネルフラワーが咲いています。

 

f:id:Freshie:20211122181520j:plain

最近ちょっと色々考えることがあって、歩きながらお友達に悩みや迷いを聞いてもらえる事が、心身ともに健康を保っていられているなとつくづく感謝しています。

 

f:id:Freshie:20211122181536j:plain

これは、海外に移住した人間の多くの人が、同じ悩みを大なり小なり感じる問題なのだと思います。

 

f:id:Freshie:20211122181558j:plain

自分の生まれ育った国が戦争をしているとか、政治的に問題があるとか、環境が悪いとか、もう親しい家族が誰も住んでいないとか。って状況なら、きっと移住出来て良かった!ここが自分の国なんだ。万歳オーストラリア人になれた!って思うでしょう。まぁ、日本が政治的に問題が無いとは言えないし、嫌なところがないわけでもない。でも、自分も年を取って来て、親はもっと年を取っていて、生きている間にあと何回会えるのだろう。どれだけ時間を一緒に過ごせるのだろう。と不安になる。

日本の食べ物の方が好きだし、日本の風景や春の桜、秋の紅葉、冬の雪景色を懐かしく思うと、グッと胸が締め付けられる思いがするのです。ずっと日本に住んで居なかった人間だから、より強く感じるのかもしれません。

 

f:id:Freshie:20211122181622j:plain

でもきっと、日本に帰国して住んでいたら、私はまたシドニーを思い出し恋しくなって泣くでしょう。すでにシドニーに住み始めて25年以上が経ち、あと少しで自分の人生の半分以上をここで生活していた事になるのです。オーストラリアの自然や景色、食べ物や友達、今度は日本にはそれが無いと辛くなるでしょう。

 

f:id:Freshie:20211122181640j:plain

こんな雄大で美しい景色が、自分の住んでいるすぐ近くにあって、いつも友達と元気に歩きながら眺めた風景を思い出し、そこに行けない寂しさを感じ、シドニーに戻りたくなるでしょう。

 

f:id:Freshie:20211122181656j:plain

7年前にシドニーから完全帰国のつもりで日本に帰った時に後悔したことを、忘れられません。日本に帰りたいと思っていたのに、実はそうではなかったのかと自分の気持ちに気がついて驚きました。そして、なぜシドニーを去ることを選んだのかと後悔しました。とにかく早く戻らないといけない!って思って、あっという間にこちらに戻って来たのですが、まぁ、それはそれは簡単な事ではなかったですよ。

 

f:id:Freshie:20211122181715j:plain

だからもう、同じ事は繰り返さないようにと思っているのに。。。

コロナのせいで、2年間も日本に行けてないし、母と会えていないし、だんだん夫も自分も年を取ってきて、このままずっとこの国でやっていけるんだろうか?ずっとやって行きたいのだろうか?ってそんな疑問を考えてしまうのです。夫はいずれ日本で暮らしたいと思っているようです。私次第ではあるようですが。

ムスメが成長して、あと1〜2年のうちに家を出て独立したいと宣言されたのが大きなキッカケではあります。その時にはお父さんお母さんは好きな所で暮らして欲しいと。ムスメにとって、今までもこれからもシドニーが自分のホームタウンだと。生まれたこの場所が一番好きなんだと。ムスメには迷いがなくて良かった。羨ましいくらいに。オーストラリア人としてオーストラリアに生まれたら、ここがやっぱり一番良い国なんだろうな。では、日本人として日本に生まれた夫と私にとっては、どちらの国が一番良い国なんだろう。

 

f:id:Freshie:20211122181727j:plain

親子で故郷が別の場所ってのがそもそも問題なのかもしれない。家族はみんな近い方が良いってことは、今回のコロナの事で身に染みました。こんなパンデミックがあったら人は動けなくなるんだから、大事な人とは近くに居た方が良い。

人生の残りの時間を、どこで誰とどの様に過ごしたいか。選択出来るってのも贅沢な悩みの様な気がするけれど、選択肢があるってのも、どっち付かずになって苦しいものなのです。

でもきっと、何を選んでも正解も失敗もついては来ると思うのです。完璧な選択はこれまでも出来なかったんだから。時の流れに身を任せれば良い。ってアドバイスもいただいたんだけれど、でもいつかは自分で選ばなくてはいけないのです。それが自分の人生だから。選んだ方が良かった、悪かったか、きっと正解は無いんだと思います。ただ、長いと思っていた人生の終わりの方に、色々あったけど今は幸せだ。って思いたいなぁと願うから、やっぱりなかなか決められないのだと思います。